So-net無料ブログ作成
検索選択
親ばか ブログトップ
前の2件 | -

ばか殿と変なおじさんとトランプと [親ばか]

ある日、息子は友人から「変なおじさん」を伝授されて帰ってきました。

子供から子供への伝授なので、あまり原形をとどめていませんが。

そういえば、この子本物の変なおじさん見たことないなあ
と思っていました。
そうしたら、この間やっておりましたね。

試しに一緒に見てみることに。
眠い時間なので、寝落ちして見られなくても構いませんし。

ばか殿では、秋の虫に変装してコントをやったり、トランプマジックやったり、ゲストが出てきたり。
いつものばか殿でした。

ようやく、変なおじさんは最後の方にやってきました。

遂に、本物の変なおじさんを見た息子は
「クスリ」
と笑っておしまいでした!
あれ?

友達とやるのが楽しいのではあって、見るのはまた別なのですね。
そういえば、本物も少し勢いが足りなくなっていたような笑

次の日、片付けしていたら古いキャラクターのトランプが出てきました。何処で手に入れたかもあやふやなもの。
子供のオモチャでいいや!と息子にあげました。

トランプを貰うのが初めての息子。
どうやって扱うのだろう、と見ていました。

箱から開けて、裏にして広げた後、また一つに集めました。
集めたカードの横を持ち、トントンとテーブルで叩くように揃えます。

再びトランプを広げると、中から一枚を伏せたまま持ち上げ
「ママ、このカードは何でしょう?」

え?
私、エスパー度をはかられてる??
と不思議な気持ちなまま

「うーん、ダイヤの7!」
と適当に言うと
「ブブー、4でした」

絵柄がハートだったので、その時に、柄の説明をしてあげることに。

すると、息子は
「このカードは、ハートの4です。でもハートの3になります」
と言い始めました。

私は訳が分からず。
どうみてもハートの4なんです。

やっぱり息子は
「これは、ハートの3になるんです」
と言って、カードの端っこを弾きました。

「ハートの3になります」

なってない!!!

ここでやっと私はわかりました。

前日のバカ殿で、ゲストにマジシャンの前田知洋さんが出演していらっしゃいました。
そこでトランプのマジックをされていたんですね!

変なおじさんよりも、すっかりこのトランプのマジックに魅せられたようなんです。

更に翌日、息子のマジック攻撃を受けたパパはなぜか当てて、息子もパパもビックリ!

このマジックブームのうちに、トランプゲームで何か簡単なものを教えようかな?

はじめての歯医者 [親ばか]

今日も「はじめての〜」です。
実は、この瞬間に私はいませんでした。

先日の朝のこと。
パパが急に歯医者に行くと言い出しました。
どうやら、虫歯の予感!!!と言うのです。

息子は毎回、パパのお出かけには敏感で、いつものように一緒に行く!と言い出しました。
しかも「パパと2人で」。

実はまだ歯医者には行かせていなかったので、内心ドキドキ。
健診で「大丈夫、虫歯ゼロ」と言われてたのにかまけて、歯を磨く以外、なーにもしてなかったんですね。

ママもおらず、治療でパパもどれだけ一緒にいられるのか分からないのに、どうなっちゃうのか!?
大泣きで帰ってくるのが目に見えます。

「オッケー出すなよ」というママの無言の圧力も虚しく、パパは
「じゃあ、一緒に行こっか?でも、パパが治療中は一人でいなきゃだよ?」
ですと!!!
もちろん、息子は元気よく「うん!」とお返事。

パパの甘さに、もうシーラネ!という気持ちで2人を送り出しました。

大泣きしてくるだろう我が子に、どうやってフォローしようか考えました。
今後連れて行くのは私なんですから、歯医者嫌いになろうとも騙して何とか連れて行かなきゃいけません。

悩んでいると、あっという間に帰ってきてしまいました。
息子は手には何か持っています。
仮面ライダードライブのチョコです。
大泣きして、買ってもらったのでしょう。

「どうだったの?」
「俺はやっぱり虫歯、○○は虫歯はないけど歯石が凄いからとってもらった」

うちの子は、断乳していた時、夜中でも牛乳をよく飲ませていたこともあり、歯石がびっしりだったんです。
歯石をとるのはもう少し大きくなってからかな?と、健診の先生も言っていたんですが。

「泣いた?歯石とるのに押さえつけられてなかった?」
「というか、その場面に俺もいなかったから」
「???」

「俺が治療中に、虫歯がないか診るだけみようってことで連れて行かれたんだよ。そしたら『歯石とっちゃおうか』って声が聞こえてきて、そのまま歯石とりになっちゃったんだよ!」
「泣かなかったの?」
「全然」
「先生はどんな人?」
「歯科衛生士さんで、若いキレイ目なお姉さんだったよ」

はいはい、ここでも出てきました。
男の子を育てる上での必須項目!
若くて綺麗なお姉さん!
今回は歯科衛生士さん!

もう、美人可愛い若いお姉さん限定(整形可、性別問わず、ただし子供好き、年齢制限あり)の派遣会社作るべきです。
子育てに必要な場所に、沢山派遣してください。

我が子は呑気に
「お姉さんと歯を磨く約束したんだ」
なんてノタマうし、姉さん効果絶大!

しかし、よくよく話をしていくと、絵本で虫歯の怖さを理解していたようです。

先日も記事にしました。
「なっちゃうかもよ」
たった1日であの癖がなくなっちゃう・・・かもよ!?
この絵本には、「鼻をほじる」以外にも「歯を磨がかない」とどうなるかが書いてあります。
その絵が恐ろしかったようで、いやが上でも理解したようです。

だから、歯医者は行くべきところという気持ちになってくれたようなんですね。
歯医者はどうしたって楽しい場所じゃないので、やらなきゃいけないってことで理解してくれるのはありがたいです。
息子に感謝、感謝です。

そして、この絵本の効果も絶大でビックリいたしました。
大事に大事に、忘れた頃にこの絵本を開こうと思います。
なっちゃうかもよ


前の2件 | - 親ばか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。